検索

リノベーション

寒い日と温かい日が交互に来るともうすぐ春だなぁと感じますね。

ダウンコートもそろそろクリーニングに出してもいい頃でしょうか。

春の服を着るのが待ち遠しい今日この頃。


さて、計画物件でリノベーションを検討しております。

海の端に建っている築60年平屋の一軒家。

海を臨むことができ、波の音が生活音の一部になっています。

家族編成の移り変わりと今の生活と間取りが合わなくなり、改変することに!

設備も古いので新しくしていきます。


現況の様子です。










玄関:趣はあるが玄関も古さを感じる。











玄関→廊下:長い廊下が各部屋を繋ぐ。










客間:親戚集まりも数が減ったので使用頻度は激減した。










寝室:海の見える明るい部屋。寝るだけの部屋にはもったいない。


















浴室:浴槽が深く、タイル張りでひんやり冷たい。


















トイレ:広さはあるが掃除が大変。

















客間と寝室に面した外部:洗濯を干すだけの場と化している外空間。海に面しているので海の端とおよそ3mの高低差がある。


現況の様子とお客様とのお話をまとめプラン作成中です。

お客様にも了承を得ているので、プランや工事の様子、完成まで少しずつ紹介していけたらと思っています。お楽しみに!

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示